スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年総括

  • 2012/12/15(土) 14:43:30

2012年の釣行は12/6をもって終了した。今年もいろいろなドラマがありました。
それを時系列で結果を見ていきたい。

2012/4/6(金)
釣り場:三重県的矢湾三ヶ所(永田渡船)
メンバー:単独釣行
釣果:チヌ1枚 25cm
状況:3月開幕を待って今か今かと思っていたが週末ごとに
大荒れの天気。結局4/6に2012年初釣行。納竿15分前に
起死回生の1匹。連勝記録8に伸ばす。
P1010316.jpg

2012/5/5(土)
釣り場:和歌山県海南(千黒鯛丸)
メンバー:ボーズ三人組定例会
釣果:チヌ4枚 35cm~40cm(もむさん11枚、ちょいサルさん5枚)
状況:ずっと行きたかった釣場。船長からもいつ来てくれるんやろうと
思ってくれていたみたいで、相思相愛の思いで大海原へ。絶好調のもむさん
の快進撃は凄い。急流で育ったチヌの引きは尋常ではなかった。
P1010358_20120506152704.jpg

2012/6/9(土)
釣り場:広島県宇品(さくら渡船)
メンバー:ボーズ三人組
釣果:チヌ39枚 35cm~47cm(もむさん37枚、ちょいサルさん34枚)
状況:以前からゲヒンズの二人から行こう行こうと誘われていたが、
なかなか日程があわず、2年越しにようやく実現した。なんともすごい
釣場だった。定例会で久しぶりの竿頭になる。
P1010403.jpg

2012/6/16(土)
釣り場:広島県宇品(さくら渡船)
メンバー:ボーズ三人組
釣果:チヌ1枚 40cm(もむさん4枚、ちょいサルさんボーズ)
状況:初めての2週連続釣行。しかし悪いことはできません。
前週とうって変わって激渋。梅雨の真っ只中で大雨、大風に
戦意喪失。
P1010391_20120610122208.jpg

2012/7/21(土)
釣り場:兵庫県赤穂市室津(住栄丸)
メンバー:得意先の部長さんと
釣果:ボーズ
状況:得意先の部長さんをかかり釣り師にするべく、初挑戦の播州室津の筏。
潮が複雑で大苦戦。最後にミックを食ったのはチヌではなくボラ。
2年ぶりのボーズ。12連勝ならず・・・
P1010411_20120722215335.jpg

2012/8/18(土)
釣り場:三重県的矢湾三ヶ所(永田渡船)
メンバー:ちょいサルさん
釣果:チヌ17枚 30cm~48cm(ちょいサルさんボーズ)
状況:2回連続でボーズを引くわけにはいかないためHGの三ヶ所へ。
気も漫ろなちょいサルさんを尻目に良型ばかり17枚。ダンゴ切れで
早上がりしたが、あのまま最後まで釣っていたら、30枚はいけたかも・・・
P1010462-14.jpg

2012/9/29(土)
釣り場:三重県的矢湾三ヶ所(永田渡船)
メンバー:会社の同僚
釣果:チヌ6枚 25cm~30cm(同僚2枚)
状況:毎年恒例の同僚との釣り。このときばかりはお互い仕事を忘れ、
楽しい時間に。同僚に先起こされかなり焦りましたが、何とか面目を保てました。
DSC_0046.jpg

2012/10/20(土)
釣り場:兵庫県赤穂市室津(住栄丸)
メンバー:得意先の部長さんと
釣果:ボーズ
状況:前回のリベンジをかねてもう一度室津へ。がしかし返り討ちにあいました。
鬼門の方角か・・・・
P1010529.jpg

2012/12/6(木)
釣り場:三重県的矢湾三ヶ所(永田渡船)
メンバー:単独釣行
釣果:チヌ16枚 25cm~30cm(キビレ12枚、マチヌ4枚)
状況:2投目からキビレが釣れ、10:00までに16枚。久しぶりに
50枚くらいいけるかな~?と思っていたら潮変わり後突然死海に。
3時間で16枚後6時間ボーズ。なんとも不完全燃焼でした。。
P1010542.jpg

ということで2012年は7勝2敗。総数84枚でした。来年はノッコミ期の宇品で腕が上がらなくなるくらい釣りたいもんです。

スポンサーサイト

チヌの話

  • 2012/10/14(日) 23:23:07

先日の釣行での獲物を友人が知り合いの京都の割烹料亭の大将に
渡しました。全部でチヌ6匹とかわはぎ、グレです。
結構珍味を扱うのが好きなようです。友人曰く大将が腹を割いた
瞬間、これは無理、これはいけると一発判断したようだが、
チヌは雑食性で何でも食べると思っていたが、人間と同じで
やはり好き嫌いがあるようです。私のように何でも大量に食う
奴もおれば、草食系の奴、少量の痩せ型や高級なボケやエビしか
食わない奴がいるそうです。あほみたいに何でも食う奴は不味いらしく
結局6匹中1匹しかその大将のめがねにかなわなかったようです。
逆に外道のグレ、かわはぎは喜ばれ、またボラはからすみにできるらしく、
アジも含めて持ってきてくれたら良かったのにと言われたようだ。
チヌは40以上はいらないらしく30cmぐらいのを塩焼きにするようだ。
話は違うが、以前宝成の船長がオキアミをマキエに使わないように
言っていたが、それも最近は添加物が含まれたものが多く、魚の胃が
もたれて食いが悪くなると聞きました。
コーンにしてもサナギにしても本来海にはないものなので、エビや貝を
食っているものは美味しいが、人間の餌付けしたものを大量に食ってると
不味くて食えない。まさに自然の摂理に反してますな~
P1010453.jpg

改修した竿で

  • 2012/10/08(月) 10:07:49

先日実家の祠から見つかった20年前のかかり竿で、待望の1匹を釣りました。
そもそも胴の柔らかい竿なので掛けたチヌが30cmを超えていると結構楽しめます。
しばらく愛用したいと思います。
P1010479.jpg

UPするの忘れてました。

  • 2012/07/07(土) 08:25:02

先月25日発売のちぬ倶楽部に先日の千黒鯛丸さんの写真が掲載されました。
他の人のと比べてサイズが小さかったのでちょっと恥ずかしいですが・・・
P1150052.jpg

初めての2週連続釣行

  • 2012/05/26(土) 18:30:31

鬼嫁がまたまた娘とふたりコンサートにいきます。
3月に台北に3泊4日、先週USJ、明日から国立競技場と
いえば・・そう!ラルクアンシェル。
日ごろは土曜日にパートに出ているため車が使えず
どうしても広島への釣行が行けなかったが、先週ゲヒンズが
良型ばかりを2人で64枚釣り、さすがにいてもたっても
おれなくなり、元々決まっていた6/16の釣行に加え
9日がパートが休みと聞くや否やに広島遠征することになった。
「調子に乗りすぎ」といいつつも、やはり3回のコンサートに
後ろめたさがあるのか、あっさり承諾してくれた。
生まれて初めての2週連続釣行。さて体力が持つことやら・・・
P1010358_20120506152704.jpg

金環食

  • 2012/05/21(月) 22:57:30

P1140663.jpg
大阪では約300年ぶりの天文ショー。みなさんも見ましたか?
次回大阪はであるのはやっぱり2312年の300年後らしいです。

ストレス発散のはずが・・・

  • 2012/05/20(日) 10:17:51

DSC_0014.jpg
昨夜会社の友人たちと甲子園に行って来ました。
小生は元々野球そのものが好きなので、ジョット風船や
メガホン、応援歌などはあまり興味はなく、
相手チームであっても、良いプレイをしたら
拍手するタイプです。しかも最近の応援歌は
全く知らなく、知ってるのは「ここまで飛ばせ~
ほりこめほりこめ掛布!」とか「バースかっ飛ばせ
バース、ライトへレフトへホームラン!」
27年前のものしか知りません。座った場所も
アルプス席とレフトスタンドの境目の上段。
「ここまで飛ばせるのは田淵かブリーデンしかいない」
と37年前の話をしているようじゃ、みんなにひかれますね・・
でもユニホーム姿で応援をする人の中に44番
BREEDENを見たときは懐かしかったです。
試合は見ての通り2-3で惜敗。なぜか小生が見に行くと
投手戦になるケースが多く、盛り上がりに欠けるよ。
って始まる前から言っていてその通りの展開。
新井良太のホームラン以外は見所なし・・・
一度でいいから7点差をひっくり返し13-9ぐらいで
勝つような試合に行きたいもんです。

今回もはや!

  • 2012/05/19(土) 08:23:23

先日の釣行記事がつりそくに載りました。
前回の三ヶ所同様掲載までの時間がすごく
短くなりました。よく考えてみれば速報ですから
早くなければ意味がないんですが・・・
こりゃー早く書かなきゃいけないんで大変だーー。
P1010368_20120519082316.jpg

その後

  • 2012/05/13(日) 14:46:18

先日アップした釣行記事の中で、5/2から3にかけ結石でのた打ち回っていたことを
書きましたが、実は釣行当日船の上から用を足しているときのこと、出足ちょろちょろ
であるとき急にドット出る瞬間がありました。なんとなくそのとき出たのではないかと
思います。昨年夏に出たときは石が動いていく感じがわかりましたが、今回はそうは
感じなかったので、違うかな~と思ってましたが、その後の痛みのなくなり具合だと
出た気がします。なんか病人臭くてすみません。

2012年ボーズ三人組初定例会(by千黒鯛丸)魚編

  • 2012/05/06(日) 16:48:26

さてさてここのチヌ釣りは・・のくだりを入れましたが、
本当におもろい。魚も大小に関わらず、何より引きが半端なく
強い。聞くところによると名手吉田正利さんでさえ1.75号
を切られまくるようです。もむあげさんも2号で大概の
チヌを上げる自信があったようだが、立て続けのラインブレイク
に2.5号に替えその結果フックを釣ることができた(笑)
その理由を帰り道3人で考えていたが、まず潮が複雑である。
通常の干満に加え、紀ノ川などの影響も受ける。でも
それだけでは理由にならない。やはり関電の吸水の流れが
魚の筋力を上げているのではないかと思う。
しかも目の前に止まる給油用タンカーから発するスクリューの影響も
出やすい。とにかく前から横から水圧を受けまくり
それに抵抗する力を持った魚たちなので、大きくもなるし
小型でも筋骨隆々なのかもしれない。1匹見たこともないでかいイサギを
釣ったのだが、最後までチヌと間違うくらい強い引きだった。
P1010347_20120506164229.jpg
釣った魚は一足早い母の日のプレゼントとして近くに住む義母
にあげたので、身が締まっていたかを後で聞こうと思います。
ライン自体も水圧を受け、しかも鍛えられた肉体を持った魚たちを
抜き上げるにはやはり2.5号が最適だと思います。
ノッコミは終盤だが35cm級でもかなり走り回る面白い釣場です。
是非一度味わってみてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。