スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっしゃー!

  • 2009/11/27(金) 23:10:08

鬼嫁の説得もでき、明日ボーズ三人組がそろい、三ヶ所に行きます。
有名クラブの2名も参加予定で釣技も見ることができそう・・・・
楽しみである。さて結果はいかに。。。釣行記事を待て。。。!
P1070180.jpg

スポンサーサイト

泊対決

  • 2009/11/23(月) 09:03:46

昨日ボーズ三人組の2人が若狭湾泊でガチンコ対決をしたようです。
私はというと11/22(いい夫婦の日)ということで元同僚の結婚式に
行くその出しなの9:00に、「どうや?」とメールすると「活性低し、ちょいサルすでに
大の字」と返ってきた。とはいえ最近腕と集中力を上げた二人、油断は
できない。今回はスピーチもなく、祝儀を払ってフランス料理を食べるだった
だけに式の最中の気になって気になって・・(笑)
結果はというと2対2の引き分けだったようだ。雨も降り出し寒い中
お疲れ様でした。ちなみにうちの家では私が昼間豪華な食事を
したため、夜はあまり食べる気がせず、湯豆腐・・家族から
「パパだけええよな~!」とぼやかれる事しきりでした。。
P1020726.jpg

この前の三ヶ所にて・・・

  • 2009/11/21(土) 14:05:03


食いが立ちだし入れ食いに・・・前あたり、押さえ込むあたり。

さてさて

  • 2009/11/21(土) 14:00:37

そろそろ真剣に復活です。10/22に爆音とともに逝ってしまった
VAIOちゃん。修理に出そうか、新しいのを買おうか悩み、
その間友人から借りた使い慣れないノートパソコンで10/30の釣行記事を
書き記し、新しくきたパソコンに向かいさあ!と思った矢先に
珍しく風邪を引き38.0℃の熱が4日間も続きぐったり・・・
ようやく落ち着きを取り戻しぼちぼちブログ更新もしていきたいと
思います。とはいえなかなかネタがなく困っているのが現状です。
実は来週末ボーズ三人組にもむあげさん後輩を含めた4人で
三ヶ所に行かないかとお誘いをうけているものの、まだ鬼嫁との
交渉がすんでいない。かなり困難を要すること必須である。
この3週間パソコン購入、医療費、車の修理代、友人の結婚式
が重なりなかなか言い出しにくい環境である。
えさはオキアミのみ、昼飯夕飯NGを条件に説得してみるつもりです(笑)
091030_162414.jpg

Newパソコン

  • 2009/11/13(金) 23:40:21

突然愛用のVAIOが爆発音とともに電源が入らなくなり、見積もりを取ったところ
32200円いろいろ直るか試してみましたがやはり買ったほうが
安いということなり、本日最新のWINDOWS7搭載の本体が届きました。
無事データも移管できほっとしています。これからもどんどん更新していきますね。
P1070588.jpg

ダウンショットもどきについての考察。

  • 2009/11/02(月) 10:06:53

今回の三ヶ所釣行で試してみたダウンショットについて薀蓄ってみます。
詳しくは知りませんがなにやらバス釣りなどに使うようで、チヌのかかり釣り
にはあまりなじみがありません。小生はもどきですので、とりあえずわからん
なりにしてみたのですが、下記のような感じです。ちもとの糸を長く取り
そこに錘をつけるといったものです。
P1070577.jpg
今回の状況からお話しますと、乗せていただいた深江浦のカセは大潮時は潮がかなり
早く、上潮だけを見れば川のようです。堂の浦は行ったことがありませんが、それに匹敵するのでは
と思います。水深は8mと浅く底潮が動いてなくてもフカセ釣りだと引っ張られて
流されてしまう勢いです。今回も前回も潮止まりに集中し釣果を上げましたが、
時間が短くすぐに潮が走り出したときは対処方法に苦慮し、3号の大錘を針上15cm
ぐらいに付け、止めながらポツポツ拾うものの錘が大きすぎどうしても違和感が出てしまい
食いが悪かったり、アタリが出にくかったりしてました。
潮止まり時、ダンゴ近くの中層でチヌが釣れることがわかっていたので、
とにかく潮の抵抗をあまり受けず、サシエを止めたいと思って考えた結果
ダウンショットが浮かんだのです。これなら大錘を付けていてもテンションを
少し抜けば違和感がなくなり、しかもアタリがダイレクトに穂先に伝わります。
サシエもいくら潮が早くなっても底の錘さえ動かなければ、針から下のライン分
しか流されず的確にダンゴの近くのチヌを釣ることができると考えた。
釣り方はダンゴに包まずそのまま底に落とし、しばらく張った状態で待ち、
アタリがないとそのままゆっくりテンションを抜きサシエをゆっくり寝かせていく
イメージです。それを1~2回繰り返すとすぐにアタリが出ました。
結果はそれまでまったくエサも取られず、苦戦していたがいきなり3投連続で
拾うことができた。その後すぐに潮止まりになったので通常の釣りに
戻しましたが、あのままやっていても釣れたと確信しております。
L釣法やいろいろな釣り方がありますが、そのときひらめいた釣り方で
釣れた時ほどうれしいものはないですね。これからもそのときそのとき
に乗じたいろんな釣り方を試してみたいと思います。

今日のスポニチに・・・

  • 2009/11/01(日) 08:40:17

竿頭ではなかったが、2番手だったようで、今日のスポニチに掲載されました。
新聞掲載はやはりうれしいもんです。
091101_080757.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。