スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッピー

  • 2010/04/29(木) 11:33:12

先週6年近く生き続けたなまずのような熱帯魚が大往生したので
熱帯魚の原点グッピーを飼うことに・・・・
3ペアを買い約1週間が経ち水にも慣れてきたようです。
まさにノッコミ期。。繁殖しないかな~!!
P1090062.jpg

スポンサーサイト

ゲヒンズ釣行

  • 2010/04/24(土) 22:13:47

先週、今週とゲヒンズが印南釣行を行ったようだ。
先週はちょいサルさんが47cm1枚のみ。もむあげさんが
ボーズを引いた。今週は2vs3でもむあげさんが勝利したようです。
もちろん41~48と良型ばかりである。
ただ風、うねりで相当疲れたようです。
小生からうち寄れや!の誘いに今日は勘弁してぇ~や!と
よほどグロッキーだったみたいです。
220424b.jpg

今頃届きました

  • 2010/04/24(土) 10:40:30

黒鯛工房の2010カタログが今頃届きました。
よく見ると近々発売のものが多くそれにあわせたのかな??
でも年々色使いがかっこよくなりますね。少々高いけど・・・
P1090061.jpg

NEW穂先

  • 2010/04/17(土) 22:44:24

先日の印南で2本の穂先を折ってしまったので新たに今日穂先を削ってました。
次回釣行予定がシーバースを考えています。正木名人の話ではロクマルも必ず
いてるので掛けたら強引に引きずり出すためラインは最低でも2.5号できれば3号
が望ましいようです。そのためラインの送りをスムースにするため、今回は
固めの仕上げに加え穂先の先端からガイドの号数をいつもの1.0ではなく
1.5からスタートし最後は3.0まで使いました。すべて大物用です。
自分でロッドや穂先が作れるといろいろ試せて面白いです。
またこれを使って釣れた日にゃ~格別です。
P1090060.jpg
ブログランキングに参加しています

なんか最近特にfc2ブログランキングが低迷しております。
是非ポチッと押してください。よろしくお願いしま~す
m(__)m
ポチッと押してね
↓   ↓    ↓

FC2ブログランキング



にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
↑   ↑   ↑
ポチッと押してね











Link Ring
<<Prev5<PrevRandomNext>Next5>>



鯊竿!

  • 2010/04/17(土) 20:33:12

会社の方から鯊竿を作って欲しいと頼まれ、現在使っているすーさんROD熟を
お渡ししたところ、もう少し長くもう少し硬い穂先でないと20mの水深から
落ち鯊を抜けないとご指摘を受けましたので、深場用と浅場用に分け作ってみました。
はたして喜んでいただけるでしょうか??
P1090017.jpg
ブログランキングに参加しています

なんか最近特にfc2ブログランキングが低迷しております。
是非ポチッと押してください。よろしくお願いしま~す
m(__)m
ポチッと押してね
↓   ↓    ↓

FC2ブログランキング



にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
↑   ↑   ↑
ポチッと押してね











Link Ring
<<Prev5<PrevRandomNext>Next5>>


今週のつりそくに掲載されました。

  • 2010/04/14(水) 20:45:06

記事は執筆権を取ったちょいサルさんですが、激闘が掲載されました。
P1090058.jpg
ブログランキングに参加しています

なんか最近特にfc2ブログランキングが低迷しております。
是非ポチッと押してください。よろしくお願いしま~す
m(__)m
ポチッと押してね
↓   ↓    ↓

FC2ブログランキング



にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
↑   ↑   ↑
ポチッと押してね











Link Ring
<<Prev5<PrevRandomNext>Next5>>


年なしへの熱き思い。

  • 2010/04/13(火) 00:59:54

先日の印南釣行でなんと16年ぶりに年なしを釣る事ができた。
16年前(H6年)のことを少しお話すると、当時かかり釣りを始めて
10年近く経っていたが毎回のようにボーズを食らい続け
正直年に2回の仏谷、しかも釣るのが目的ではなく大住の
おっさんに会いに行くためといったものであった。
ところがそのころから発売されたかかり釣りの本やビデオ
を買い込み少し釣果があがるようになりだしたころ
前年(H5年後半)から年なしのラッシュが続いていた
衣奈にちょいサルさんとふたりで初めて行くことを決め
マリーナ前に乗ることができた。
大きな蛸を釣り、鯔もそれまで日本海で釣っていたものとは
比べ物にならないくらい大きい(鯉のぼり級)もので
太平洋の魚のでかさに驚いていた。時合いは2時過ぎ赤潮が
引いたその瞬間にやってきた。ゴツン!というアタリの一発
合わせに乗ったノッコミチヌ52.4cmであった。
P1000697.jpg
このころはボーズ三人組の中でいち早くこの釣りをやりだし、
そして誰よりも早く年なしを釣り上げた小生としては、3人の中では
抜きん出た存在と自負していたが、それからというもの
ぱったりと年なしから見放されていました。ひとえに理由は・・・・
もともとまあこれでええやん!と思う性格が釣れる状況であっても
集中力を欠けさせるのであった。今までにも45cmUPを釣ったことが
ありましたが、そのときもこれで十分と思ってしまい、ついつい雑な
ことをしてしまい時合いを逃してきたように思います。
実は今回の印南もその気持ちが2回走りました。1回目は1匹釣ったあとうねりがきつくなり
船酔いをしたとき、2回目は48cmを釣って満足してしまったときであった。
あの後ちょいサルさんに立て続けで年なしを上げた時に
さすがこれでは終われないと思い、その集中力が結果的に良い結果を
もたらしたのである。ある意味今回の16年ぶりの年なしGETの功労者は
ちょいサルさんだと思いますので感謝したいです。
ちなみにちょいサルさんは6年前に泊で初の年なしを釣って以来
生涯5~6匹を釣っていると思いますし、もむあげさんにあたっては
20数年間40UPすら釣ったことがなかったのに、昨年拓寸56.5cmを
釣り、ちぬ倶楽部に1位で掲載されるほどになっています。
いつの間にか小生の前を完全に通り過ぎてしまった存在になってます。
今回の印南での好釣果を皮切りに遅ればせながら、3人組の御大が大きく動きます。
今年はデカバンのみに絞って釣行をしたいと思います。

ブログランキングに参加しています

なんか最近特にfc2ブログランキングが低迷しております。
是非ポチッと押してください。よろしくお願いしま~す
m(__)m
ポチッと押してね
↓   ↓    ↓

FC2ブログランキング



にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
↑   ↑   ↑
ポチッと押してね











Link Ring
<<Prev5<PrevRandomNext>Next5>>


次回の釣行にむけ

  • 2010/04/11(日) 20:09:29

小物を買い込みました。行き先はブンブン郡山店。
122.jpg
物は下記の通り・・・・
P1090018.jpg
次回はシーバースの予定。30mから抜き上げる大物向けに3号100mを仕入れました。
これって確かバス用だった気がしますが、以前COREさんが使っていたので
安かったので買っちゃいました。。

印南釣行で得たもの。

  • 2010/04/05(月) 00:48:22

すーさん2
帰りがけに船頭さんが言っていた言葉「ここはみんなが釣れてるからといって
いきなり来ても釣れない・・」発言。なんとなくわかった気がしました。
外洋にたった二つの碇で固定する伝馬船。揺れるな!というほうが度台無理な話
です。このスーパーロデオマシーン(D.マードック(笑))を克服し
釣果をあげていかないといけないのだが、まず第一に船酔い克服は必須である。
いくらいろいろ策を講じようとしても、下を向くだけで吐きそうだと何も
することができない。酔いに強い人でも必ず乗船2時間前ぐらいには飲んでおき
できればもう一回分はすぐに飲めるようにポケットに忍ばせておき、何か
前もって食べておくことをお勧めします。
さて今回の状況は時合い到来時は交互に竿を曲げるほど入れ食いになったが
かといって最初から大きなアタリが出たわけではありません。
ちょいサルさんはスイッチが入った当初完全フカセの本当に微妙なアタリを
捕らえました。前アタリ明確ではなくもぞもぞと出たあと、うねりによる
穂先の上下動の中から少し違ったリズムのもたれアタリを捕らえました。
以前ならこんなアタリといわれてもさっぱりわからずおそらく1対7で
完敗していたと思いますが、実はこのアタリは昨年行った福丸さんで
経験済みであったので、何とか見極めることができたのです。
水深が20m近くあって流れとうねり上下動があるときはやはり錘使いが
キーになります。完全フカセだとどうしてもアタリがわかりにくいため
まず針は2~3号の小さめにし、潮の流れがなかった今回はBの錘が
ぴったりはまりました。もちろんテンションは抜き気味にしますが
張らず緩めずぐらいの穂先の先端が少しテンションのかかる感じです。
このちょっとしたことがわかりにくいアタリを明確にしてくれます。
スパートした3枚は誰が見てもわかる、ゴツン!アタリでした。
まさにこのB錘がアタリを出すものとなりました。えさのなくなり具合
からしても魚はいたと思いますが、やはりフカセでは見極めができておらず
かといって3Bや5Bでは全くあたりません。違和感のないえさの動きを
してくれたのは今回はBだと確信しております。船頭さんが言ってた
いきなり来ても釣れないのは、この錘使いができなければ明確にあたりが
出ず、ボーズを食らうんだと思います。偉そうにいろいろ書きましたが
釣れた時ぐらいは薀蓄らせてくださいね。

チヌ料理!

  • 2010/04/04(日) 21:32:22

釣った魚を食ってやるのが釣り師の使命である。3枚下ろしもちろんのこと
ヒラメやカレイが釣れれば5枚下ろしもやります。もちろん縁側つきで・・・
さて今回は刺身2種類、中華風青じそサラダ、かぶと煮、から揚げと
豪華絢爛。息子が今夜いないのに8身のうち7身まで食っちゃいました
P1090005.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。