スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会

  • 2010/10/23(土) 21:06:57

今日は娘の運動会を見に行ってました。
中2ともなれば一緒にごはんも食べてもらえず
夫婦水入らずで弁当の舌鼓。外で食べるごはんは
やはり美味しいです。
P1100580.jpg

スポンサーサイト

極少針

  • 2010/10/17(日) 12:01:24

先日の釣行は秋チヌ狙いのためできるだけ小さい針で飲み込ませよう
という作戦に出たが、小さすぎるのも考え物であった。
というのも少し大きめの30cm代のチヌを水面で取り逃がしてしまった。
掛かりが浅かったといえばそれまでだが、なんかすっぽ抜けた感がありました。
P1100549.jpg
昔懐かしいヘラスレ1号程度の大きさで1号ラインを巻くのが、老眼が進む
小生としては一苦労であった。
チンタサイズなら効果があるかもしれないが少し大きいとしっかり掛け合わせ
ないとだめなようだ。
餅は餅屋ではないが、やはりチヌを釣るならチヌ針が良いのかもしれないですね。

ちょいサルさん作成のマインドマップについて

  • 2010/10/17(日) 01:09:03

小生の行き当たりばったりの性格上、その時々に応じた場当たり的対応で
今まで遊びも仕事も行ってきたが、今回ちょいサルさんが作成したマインドマップ
は日ごろ仕事の営業活動から得たノウハウからできたもので、検証してみると
かなり面白い。実は釣行前に作る様言われていたが、自然相手にそない
計画通りいくかいな・・と作成をしなかったが、今になって後追いでは
あるがシートにその時を思い出し作ってみた。
20100927214233aab.jpg

後追いだからというわけではないが、満潮および干潮の潮どまり時に
食いが立ち、また①の完全フカセでの釣りが功を奏した。
釣り方の②、③は今回は当てはまらなかったが、もしこのマップを
前もって作り情報を頭に叩き込んでからの釣行であれば、集中する時間帯や
釣り方を吟味しただろうから、もう少し釣果は変わっていたかもしれない。
小生も業界が違うが営業職でもあり、PDCAの大切さはよくわかっている
つもりである。商売が決まっていく過程でも計画通りに進むほど
面白いものはないので、次回釣行には前もって作り、頭に叩き込んでから
出かけてみたい。

この日のアタリ。

  • 2010/10/16(土) 19:59:37

といってもかなりわかりにくいですが・・・・
でもちゃんとチヌでしたよ。。

竿頭への思い

  • 2010/10/16(土) 18:28:02

ちょっと前までは自分が新聞に名前が掲載されるなどとは
思いもよらず、もちろんそのことイコール当日の竿頭なんてことは
皆無に等しい。これはボーズ三人組全員にも言えることで
自分だけが釣れない、ということはあっても自分がまわりよりも
多く、でかく釣るなどとは考えもつきませんでした。
が・・しかし今回の的矢湾三ヶ所釣行では、先日のちょいサルさんに
続けとばかり小生も本日のスポニチに掲載されました。
並居る強豪がひしめく中、竿頭になれることは本当にうれしいもんですね。
これもちょいサル流マインドマップのおかげか・・・??(笑)
P1100516.jpg

単独釣行in三ヶ所ハプニング編

  • 2010/10/16(土) 16:37:27

先ほど高額ダンゴの件を書きましたが、今回高額な撒き餌をもうひとつ
してしまいました。携帯電話
最終船が5時と聞いていたので、それに合わせてぎりぎりまで釣って
やろうと思ってましたが、15分前に迎え船が来てしまい、慌てて
片付けをしようとダンゴ桶を洗っていると、ぽちゃん!と海の藻屑と
化してしまった。みんなに写真を送ろうと思っていただけにシュン!!
それにメモリーのバックアップも取ってないので本当に困りました。
みなさんも気をつけてくださいね~!!
P1100515.jpg
ブログランキングに参加しています

なんか最近特にfc2ブログランキングが低迷しております。
是非ポチッと押してください。よろしくお願いしま~す
m(__)m
ポチッと押してね
↓   ↓    ↓

FC2ブログランキング



にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
↑   ↑   ↑
ポチッと押してね











Link Ring
<<Prev5<PrevRandomNext>Next5>>


単独釣行in三ヶ所その1

  • 2010/10/16(土) 15:07:24

前回の日高川釣行からはや2ヶ月、最近月日の経つのが本当に早い。
その間ゲヒンズの二人は釣行を繰り返し大きな成果を上げているのを
羨ましく思う小生がいてもたってもおれなくなり、10/14に的矢湾三ヶ所
永田渡船さんに出向くことにした。
P1100499.jpg

続きを読む

単独釣行in三ヶ所その2

  • 2010/10/16(土) 15:06:08

「すーさん深江浦に先行くからもうちょっと待ってて」と船頭さん。
二番船で西浦の奥のカセに乗せてもらう。
P1100502.jpg
さて今回のダンゴのレシピだが、秋の数釣りということもあり、マルキューから
感謝状をいただけそうなくらい高額ダンゴとなった。しかもちょいサルさんが
直前に「そのレシピじゃ比重が足らんのとちゃいますか」なんていらん事を
言うもんやから、直前になって本筏まで追加をしてしまった・・・
P1100503.jpg

続きを読む

単独釣行in三ヶ所その3

  • 2010/10/16(土) 15:05:42

ここまでの状況をお話しすると、ダンゴを投入し、着底後サシエが抜けると
あたりがないまま餌だけがなくなり、シラサエビの尻尾だけになる。
錘を大きくしたり、針を小さくしたり、錘の位置を変えたりするものの
変えた時だけは変わった変化になるだけで同じようには続かず、
サシエがそのまま上がってくることもしばしばあった。
まさに食いが渋いという言葉のとおりである。この時期にまじでボーズ
になるのではと戦意喪失しかけた10:30頃。
ちょうどその時間が満潮時だったのだが、潮止まりで状況が一変した。
それまではダンゴあたりはなかったが、チヌらしきダンゴあたりが
出だし、サシエが抜けてしばらくすると「コツ!」前アタリがあり
ゆっくり送り込むと小さいアタリだが節のある本アタリが出る。
やっと乗った!!!
秋チヌの引きを味わいながら待望の1匹。しかも自作竿「すーさんロッド蕾」
がやりとりを面白くさせてくれる。
P1100505.jpg
(写真はすーさんロッド盛)

続きを読む

単独釣行in三ヶ所その4

  • 2010/10/16(土) 15:04:31

今回のアタリの特徴だが、前アタリやダンゴアタリははっきりするものの
本アタリがかなり微妙であった。
前アタリの後フアフアと食い込みこともなく、それこそ穂先のカーブが少し深み
を増した時が合わせどころであった。
ダンゴアタリの後も前アタリがなく、そのままフアフアと本アタリになったときもあった。
ハリス1号、針も1号を使いできるだけ抵抗を少なく、もちろん完全フカセで錘をつけると
まったく反応がなくなるという、かなりテクニックを要する釣りになったが
その分釣れた時の快感は何事にも変え難い。結果は20-33cmを20枚。
一応HPを見る限りその日の竿頭ではないかと思う。
P1100514.jpg
個体数は多いものの、適度に魚がすれており、その分テクニックを必要なだけに
いろいろな事を試すことのできる面白い釣り場だと思います。



P1070190.jpg
かわいいお犬船長(昨年の写真)
P1070177.jpg
うまい弁当。(これも昨年の写真)

もある三ヶ所永田渡船にGO!GO!


ブログランキングに参加しています

なんか最近特にfc2ブログランキングが低迷しております。
是非ポチッと押してください。よろしくお願いしま~す
m(__)m
ポチッと押してね
↓   ↓    ↓

FC2ブログランキング



にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
↑   ↑   ↑
ポチッと押してね











Link Ring
<<Prev5<PrevRandomNext>Next5>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。