スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前の話。。

  • 2010/12/26(日) 11:46:34

今年も釣行場所の選定には余念がなく、5勝2敗の戦績で終ったが、
ブログで知り合った方々に教えていただいたお陰でこの3年は
18勝5敗と0.782の勝率である。元々潮回り、天候、釣行場所、
乗る筏は長年自分なりに考えて釣行していたが、なんせ腕が
未熟だったため、良い筏に乗せてもらっても思うような結果が
だせなかったため、そこが本当に良かったのか悪かったのかの
判断に困る状況でした。最近少し腕がマシになったため、好調な
筏に乗せてもらえれば何とかそれなりの結果を出せるようになった
ので、なんとなく釣れる場所が明確になりつつあります。
チヌは群れの移動といいますが、この時期になるとどこに群れが
入るのかや、のっこみ第1波がどこに来ると次はどこといった
読みがあたるようになってきました。
ここの次はここといった読みはある程度バクチ的要素がありますが
来年はその場所の爆釣のとっかかりとなるような釣りをしてみたいと
思います。
P1100514.jpg

スポンサーサイト

年賀状

  • 2010/12/26(日) 10:40:14

今年もあとわずかとなり、恒例の年賀状作り。昔から年賀状の数は
人気のバロメーターと位置づける小生としては毎年元旦に届くように
作成しております。最近は子供達の分も増え始め、今年は250枚。
Web年賀状などが増える中、郵便局から表彰してもらわないと・・・

最終釣行記がつりそくに。。

  • 2010/12/25(土) 10:44:56

毎度の事ながら週刊釣り場速報の今週号に最終釣行記が掲載されました。
P1100962.jpg

グッピー!

  • 2010/12/19(日) 08:21:29

今年の4月から再度飼いだしたグッピー。以前はヒーターの調子が悪かったため
すぐに死んでしまい、育たなかったのですが、今回はヒーターも買い替え
そのお陰か最初に入れた3ペアの何匹かも残っています。今が季節なのか
季節はずれなのかはわかりませんが、強烈なのっこみでチビ達が増えました。
このまま順調の育つとグッピーだらけになりそうです。
P1100957.jpg

2010年総括(釣果編)

  • 2010/12/11(土) 12:07:18

2010年の釣行は12/3をもって終了した。今年度もいろいろなドラマがありました。
それを時系列で結果を見ていきたい。

2010/2/20(土)
釣り場:印南西の地(伝馬船)
メンバー:ちょいサルさん、もむあげさん(3人組定例会)
釣果:ヘダイ1枚
状況:ちょっと早いかな~と思いつつ昨年この場所で
良い思いをしたゲヒンズにつられ、のっこみの走りが出始めた
西の地へ年度初釣行。開始早々チヌらしきアタリを捕らえたが
痛恨の針はずれ。丸ボーズ逃れに細仕掛けで迎え船ぎりぎりにヘダイ。
船酔いもひどく、昨年から続く連勝が5でストップ。
0勝1敗
P1080462.jpg

2010/4/3(土)
釣り場:印南西の地(伝馬船)
メンバー:ちょいサルさん
釣果:41cm~50.5cmを6枚、真鯛2枚、ちょいサルさん45cm~52cm7枚
状況:昨年、前回と苦渋を飲まされた印南だけに最後まで気乗りがしなかった
が、早々に41cmを上げ、その後は48、43、49.5、50.5、44と良型ばかり
仕留め2年がかりでリベンジ。帰りのクーラーがかなり重たかった。
16年ぶりの年なしGet。
1勝1敗
すーさん2

2010/5/29(土)
釣り場:和歌山県衣奈(マリーナ前筏)
メンバー:ちょいサルさん
釣果:丸ボーズ
状況:好調と聞いて臨んだ衣奈。朝の早くから14時間のロングラン釣行で
全く生命反応なし。何年かぶりの丸ボーズ。言うこと何もありましぇーん
1勝2敗
P1090335.jpg

2010/6/19(土)
釣り場:和歌山県神谷(餌やり船)
メンバー:単独
釣果:48cm
状況:COREさんに教えてもらい釣行。当日は餌やり船のはずが
取りやめになりダンゴ釣り。ボラの活性が高い中良型をGet。
丸ボーズ後遺症なし。
2勝2敗
チヌ

2010/8/10(火)
釣り場:和歌山県日高川(伝馬船)
メンバー:会社の同僚
釣果:25~40cmまでを12枚、同僚4枚
状況:この釣り初挑戦の同僚に何とか釣らせてあげたいと
絶好調の日高川へ。神様が熱中症対策として降らせてくれた
雨のおかげで真夏なのに涼しく釣りができたが、上流からの
流れと、潮の干満で大苦戦。それでもなんとか同僚も釣ってもらえ
小生自身も良型含め二桁釣り。新しいチヌ師の誕生でした。
3勝2敗
100810_160733.jpg

2010/10/14(木)
釣り場:三重県的矢湾三ヶ所(西の浦のカセ)
メンバー:単独
釣果:25cmぐらいを20枚
状況:昨年同時期良い思いをした三ヶ所。平日なのに多数のチヌ師達を
差し置いて当日の竿頭に。潮どまりの集中攻撃が功を奏した。
4勝2敗
P1100515.jpg

2010/12/3(金)
釣り場:三重県的矢湾三ヶ所(深江浦のカセ)
メンバー:単独
釣果:手のひら~38cm 18枚
状況:初の3桁釣りを目指し絶好調の三ヶ所へ。前夜は荒天の影響か前日は打って変わって
激渋。それでも潮どまりの集中で何とか良型をGet。帰りがけに牡蠣もいただき
みんなに喜ばれた。
5勝2敗
P1100814.jpg

丸ボーズあり、年なしあり、船酔いあり、初挑戦ありと今年も色々ありました。
総じて今年も良い年でした。来年は今年同様1cmでも大きいの1匹でも多くを
目標にがんばります。期待していてください。

マインドマップの検証

  • 2010/12/06(月) 23:01:59

今回の釣行はちょいサルさん直伝のマインドマップを作成の上、臨んだ。
フォーマットは著作権の関係もありお見せできないが、今回のテーマ、目標等を
羅列してみました。
計画
1.目標設定:20cm前後を100枚
2.テーマ:3桁釣りに徹し、状況に応じ型狙いも
3.釣り方:①潮流が速いため錘をうってサシエを浮かさない
     ②食いがたてば錘を大きくし早く着底する
     ③ボケ、丸貝での広角
4.サシエ:シラサエビ、オキアミ、ボケ(10)丸貝(あれば天津)
5.ダンゴ:三重チヌ筏13kg、あかまる13kgチヌパワーorメガミックス、ミンチサナギ
6.アンコ:オキアミ、ミンチ、シラサエビ
この計画を経て、下記のような結果へとなった。
P1100814.jpg
結果
15cm~38cmを18枚(午前中チンタ6枚、午後12枚)
良かった点
1.アタリの見極めができた。当日はブシューなどはなく、モタレアタリ。
2.餌のローテーションに成功。シラサエビがメインではあったが食い渋った時は
オキアミが有効で、またボケでは型の良いのが釣れた。
3.潮止まり時は完全フカセにしたことで釣果があがった。
悪かった点
1.上潮が思った以上に速く、最適な錘の選定をすることができなかった。
2.上への誘いを多用できなかった。(潮が速く浮き上がってしまうのを恐れ)
3.ダウンショットも効果なし。
4.広角は試さず。(底を認識することが困難なため)
5.型狙いにシフトできなかった。(良型が釣れ出したときに丸貝にシフト
していれば更なる良型の可能性があったが、1.5号ラインでは流されて
しまうことと、もう少し中型を釣りたかった)
6.前日のほうが天候、潮、客数、水潮の影響をうけなかった

このような感じが気持ちの移り変わりだと思われます。
ただ少し離れてはいたが、同じ深江浦で42枚を釣った方がいたことを
考えると、ラインの送り、錘使い、ロッド操作など必ず何かの違いが
あるのではないかと思います。また潮が緩まった時にハワセを多用していると
また違った結果になったのではないかと思います。
どうしても柔らかダンゴだったため、自然にダンゴが割れるようには
ダンゴのコントロールをすることができなかったことも反省点である。
今まではその時その時の応じ場当たり的に対応していたが、
このようにひとつひとつ検証していくと、今後の打ち手が明確になり、
次の釣行の参考になります。もちろん小生の場合、年に8回程度なので
次にこの情報使った釣りをするのは、また来年というところが
誠に残念ではあるが、積み重ねることで引き出しは増えていくのは
当然なのでこれからもPDCA(釣り版)をしっかりとまわしていきたい。

しかし・・・

  • 2010/12/04(土) 14:25:52

大荒れの予報の中強行突破した今回の釣行。いざ行ってみると快晴ぽかぽか陽気
防寒着は持っていっただけで、1日中着る事もなく納竿30分前になり北西風が強く
なって釣りにくかったが、ほぼ問題なく一日を過ごせた。でも下界に戻ってきて
びっくり。各地で強風のため被害がでていた。的矢湾の海上は全く問題なかったけどな~
P1100811.jpg
(当日夕方虹がかかりました。)

2010年最終釣行in三ヶ所(永田渡船)その1

  • 2010/12/04(土) 12:58:57

年度最終釣行はボーズ三人組の定例会と思っていたが、最終でボーズを引くのは
後味も悪く、数を釣りたい小生と型を狙いたいゲヒンズがどうしても場所、
スケジュールが合わず、今回も単独で行くことを決意した。場所をどこにしようかと迷った
あげく、師走に入って連日三桁釣りが出、しかもたまに良型も混じるので
ここしかないと三ヶ所に前日予約をいれる。「今日はお客が一人やけど10:00までに45枚やで」と
船頭さん。これなら年初の目標であった年なしGet(これは今年4月西の地で達成)と
三桁釣りの両方が達成できると確信した。ただひとつの不安材料を残しては・・・・
P1100499.jpg

続きを読む

2010年最終釣行in三ヶ所(永田渡船)その2

  • 2010/12/04(土) 12:58:41

前日の晩「医龍」を見ていると、気象速報がでる。徳島、和歌山で大雨警報。
しかも兵庫県には竜巻注意報まででる。さすがの鬼嫁も「やめたほうが・・」
と私の身を案じてくれている。それでも行くと決めたらまい進するしかなく
2時間ほど仮眠をしたあと午前2:30に試験勉強中の息子の見送りを受けながら
雨が降る堺の自宅を出る。道中も断続的に雨が降っていたが、関ICに近づくに
つれ、星も見え始めてきた。しめしめ!と思っていた矢先今度は伊勢神宮あたりで
またまた雨。。気分が一喜一憂する。それでも何とか5:30に三ヶ所に着くと
なんと・・・
P1100803.jpg
きれいな三日月が。。普段の行いの良さを感じながら、乗船準備をする。
しばらくするとお犬船長を連れた船頭さんが「おはようございます。」と登場。
すぐにおかみさんも・・「弁当も」といって4200円を払った後に、はっ!と
名前言うの忘れた!と思い出しあわてて「すーさんです」というとおかみさんが
笑って「わかってるよ!」といってくれた。今まで覚えてもらえるほど
釣ってないのに本当にありがたい。。

続きを読む

2010年最終釣行in三ヶ所(永田渡船)その3

  • 2010/12/04(土) 12:58:22

団子が練りあがり、仕掛けも数釣り用と、型狙いと二つセットし、釣り始めたのは
7:15。最終船が16:15と考えると、9時間で100枚を釣るとなると、1時間に11枚
1枚釣るのに5.5分でコンスタントに釣らないといけない。しかも昨日の人は
15:00までで150枚だったので、いったいどんなペースやったんやろ??
なんて事を考えていたが、そんな心配もすぐになくなってしまった。。
いつものようにダンゴを落とすと右手方向に流されていく。ここは
上潮が早く、それにつられてサシエが浮き上がるので錘をうって
サシエサを止める作戦を考えていた。
しかし思ってた以上に潮が速く、極少錘(B)では止まらない。
仕方がないので3B、5B、1号と用意し色々変えていく。ときおり
外道でアジが釣れて来るが、それ以外はアタリのないままシラサエビの
頭だけが取られる。これは前回と同じで、だとすれば潮止まりでしか
釣れない。そうなると到底三桁など無理・・・でも天候は。。晴れ!!
しかもめっちゃ暖かく防寒着どころかかっぱをきていても暑く師走とは
思えない。
P1100810.jpg

続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。