スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すばらしい選手宣誓

  • 2011/03/26(土) 08:46:00

うちの鬼嫁がこの宣誓で涙したと聞いたので、YOU TUBEで検索。
16歳とは思えない本当にすばらしい選手宣誓。
被災地に勇気と感動を与えたと思います。それに引き換え
政治家を含めた大人たちの対応には甚だうんざりいたします。
野山主将の爪の垢でも煎じて飲まないといけないと思います。

スポンサーサイト

大地震

  • 2011/03/13(日) 20:10:47

3/11夕方に東日本を襲った超巨大地震、各地で甚大な被害をもたらしている。
被災された方々には本当にお見舞い申し上げます。
実は小生も15:27の新幹線に乗って宇都宮に行く予定が新大阪で足止めを
食ったのだが、まさかこんなことになっているとは・・・
今朝の番組でコメンテーターが言ってましたが、世の中が乱れた時
必ずこのような天変地異が起こり意識をそこに集中させると言ってました。
この世に神様がいるとしたら、全くその通りだと思います。
混沌した政治や経済、今一つ立ち上がりを見せない景気、円高、原油高
低迷する株価。つまらない権力争いなどしてる場合ではなく、今まさに
与党や野党などといってる場合ではなく一致団結して復興に当たらなければ、
本当に日本沈没になると思います。小生も個人でできるだけのことはしたいと
思います。

ブクブク嫌いが・・・

  • 2011/03/02(水) 20:33:32

今回の印南釣行で面白いことがわかった。ボーズ三人組の中で年なしを初めて釣ったのは
今から17年前に衣奈のマリーナ前で小生が成し遂げたが、その後昨年の印南釣行まで
16年間年なしに見放されていた。その間ちょいサルさんも数多くのデカバンを釣り
年なしもおそらく5枚以上は釣っているのではないかと思う。
もむあげさんにおいては25年やってきて、それこそ3年前まで最長寸が35cmで
40UPもままならない状況であったが、ここ3年でおそらく生涯45UP数では
楽々小生を抜いていったと思われる。ここで面白い話を披露したい。
以前にこのブログでもむあげさんのヌゥ~!とした動きが、デカバンの警戒心を
解くなどといった文面を書いた覚えがあるが、もちろんそのようなこともあるように
思うが、そもそものマインドの違いがデカバンGet率を変えていることがわかった。
小生は腕が未熟だったころ(今も)は春はほとんどがボーズ、秋の数釣りシーズンになって
ようやく釣果が出るといったことが多かっただけに、今でも手返し、柔らか団子、シラサエビといった
秋の釣り方が軸になっている。サシエの中でもシラサエビが大好きで、ブクを持っていく
シーズンは気持ちが踊るのであるが、もむあげさんは違った・・・
あれは荷物が多くなり、いろいろ邪魔くさいことが多いと嫌いのようである。
できれば持って行きたくないアイテムの一つだそうだ。
性格からくるマインドだが、小生は勝負の早いシラサエビやオキアミを好み
もむあげさんは丸貝、コーン、さなぎ、などを粘り強く使う。
昨秋の三ヶ所でもお土産をある程度釣り、デカバン狙いに替えても
よかったが、エビでせっかく釣れるのに・・とついつい中小型に走り
置き竿の丸貝が割られていても、切り替えることができなかった。
おそらくもむあげさんならその後はボーズでも一発狙いしていたと思う。
その「1cmでも大きいというの」と「1枚でも多くの」違いが、45UP数の
逆転につながっていると確信した。
とにかくブクブク嫌いが年なしGetへの早道であることがよくわかった。
先週の印南では運良く45UPをGetできたが、今年は昨年以上に型に
拘りたいと思っている。
すーさん2

印南釣行での反省

  • 2011/03/01(火) 00:16:29

8艘10数名の釣り天狗を抑え何とか小生のみが釣果を上げることが
できたが、反省点も多い。前夜わかってながら、飲みに行ってしまい
寝不足のまま臨んだため1日中ずっと船酔い。やはり体調は万全で挑まない
いけない。また大錘で底を取る作戦が功を奏したが、大這わせだとまた
違った結果が出ていたかもしれないし、ボラ対策を考えていなかった。
ただ今回はダンゴにあたるボラではなく、しばらくしてサシエを食いにくる
ボラだっただけに本当に紛らわしかった。課題は多いものの結果オーライ。
とにかく初釣りで本命をGetでき、昨年から続く連勝を5に伸ばした。
さあ!遅ればせながらエンジン全開!今年もやるで~。
230226.jpg
高井丸のHPより転載。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。