スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やま栄釣行(大爆釣の巻)No4

  • 2008/10/04(土) 11:31:31

着底と同時に「コツコツ!」と魚の反応。でもいきなりだったので合わせどころを
失い、餌を取られる。それではと次にオキアミ。引っ手繰るあたりが出て。チャリコ。
前回の二の舞かな~!なんて考えていると、ダンゴ釣りに変えた瞬間。小チヌが
乗った。瞬く間に3枚が釣れ、これはいける。釣友二人に爆釣モードやぞ!とメールする。
P1020386.jpg

昨年買ったカウンタを出し、一枚釣るごとに、カチッ!と押していく。
P1000991.jpg
2時間ぐらいの間に14枚釣りひょっとしたら俺って名人??な~んてことを思っていたが
とにかくダンゴが底にさえ着けばチヌ!って感じで3桁の夢じゃないと思いきや、
世の中そう甘くない。急にチヌがチャリコに変わった。釣っても釣っても
赤い魚体。。困っていたときに携帯が鳴る。「どないですか~」と堅田のCOREさん。
「14枚釣りましたが今チャリコに苦戦してます」というと「そんな時はダンゴをやめて
回りのチヌを拾ってください。広角で狙ってみて。」と心強いアドバイス。
すぐに船頭さんが弁当をもってきてくれた。「どう?」「チャリコに邪魔されて・・」
というと同じように「ちょっと群れが小さくなってチャリコが入ってきてるだけや。
一時的なもんやから天津の広角で探ってみてください」2人に言われたので早速
試すがなかなか釣れない。仕方なくエビダンゴをもう一度ドカ撒きし、ダンゴ釣りに
戻す。するとまたまた群れになってきた。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。