スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問!(止める釣りと流す釣り)

  • 2009/03/20(金) 18:31:33

P1040774.jpg
先日の福丸さんでの出来事。ファーストヒットは小生だったものの、キャッチの方は
隣のお二方に先起こされ、その後も苦戦を強いられていた。釣り方を聞いてみると
あまり流さずラインは出していないといわれます。小生はラインを2.0にしたためか
糸を出しながら流していかないとすぐに穂先にテンションがかかり、エサが浮いて
しまうような気がしました。見ていると確かに錘は付けない完全フカセだったみたいなのに
糸を出している様子もなく、かといって穂先にテンションがかかっているかというと
そうでもない。ラインの号数を聞いていないのでよくわからないが、その後3号錘を
付け無理やり止めたらアタリが2回あり、1匹釣り上げることができた。
そう考えると遠まきにチヌがいたわけではなく、ダンゴ近くにいたように思います。
水深25mでかなり潮が速いところで、サシエをダンゴ近くに止めようとすると
やはりラインの号数を落として潮の抵抗をうけにくくするか、錘をうって
止めるかしかないのでしょうか?船頭さんが「ここは0.8号糸で2号針を
付ければ入れ食いになるよ!でもそんな細糸じゃよう上げてこんやろ!」
と言ってました。本当に奥の深いかかり釣り。極めるにはまだまだ時間がかかり
そうです。

にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
↑   ↑   ↑
ポチッと押してね











Link Ring
<<Prev5<PrevRandomNext>Next5>>





スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。