スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単独釣行in迫間浦(その4)

  • 2009/08/13(木) 13:17:12

なんとかボーズは逃れたものの今一食いが渋い。。雨やうねりに加え気が付かなかった
が、静岡で大地震があったようだ。この影響もあるのかな~!
刻々と時間だけが過ぎていく。ベラ・ベラ・ベラ・ボラ・フグ・グレみたいなペースで
釣れて行く。昼を過ぎると土砂降りだったのがウソのようにピーカンになってきた。
P1060943.jpg
ほんまに暑い熱中症になりそうだったので、夕方の時合にむけ
しばらくヘソ天を決め込む。
ブログランキングに参加しています

なんか最近特にfc2ブログランキングが低迷しております。
是非ポチッと押してください。よろしくお願いしま~す
m(__)m
ポチッと押してね
↓   ↓    ↓

FC2ブログランキング



にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
↑   ↑   ↑
ポチッと押してね











Link Ring
<<Prev5<PrevRandomNext>Next5>>


残り2時間となり、全くアタリがわからなくなったので、Ver.蕾を使い、細かいアタリを
捕らえていく。グレを何匹か追加し、残り1時間を切ったあたりから頭の中は
「ボーズ(ではないが)濃厚やな~」モードに・・・そしてふと見るとさっきまで
使っていた、Ver.熟が尻手ロープも付いて置いていたので、どうせならこの際丸貝も残ってるし
と思い、宮本武蔵の2刀流ならぬ、2本竿で1本を放置竿にし、もう1本を手持ち竿で
釣ることにした。これならもし竿ごと持っていかれても尻手ロープの付いてるし
安心と思い、竿尻が上がるイメージだけは頭に入っていた。5Bの錘をつけ、ちょい投げをし
7回ぐらいラインを出せば、だいたい底と思い、置き竿は半ばあきらめで手持ち竿に集中する。
すると・・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。