スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

的矢湾三ヶ所釣行その2

  • 2009/09/19(土) 10:59:48

竿を2号ラインの大型用と、1号ラインの数釣り用と2本セットし、ダンゴも練り終わり、
さあ!と思ってシラサエビのボックスを開けると何と!!エアは動いていたのに
何故かシラサエビの7割が死んでいる・・・・酸素不足だったのか。。(T_T)
P1070176.jpg
エビダンゴでチヌをおびき寄せようと思っていたのに目算が外れ、嫌な予感。。。
とりあえず生きている3割分をボックスに残し、あとは仕方なく海中へと沈める。
気を取り直しボケを落とし込んでいくが確かに潮は速い。急流は昨年の大村島で
経験し、克服したので船頭さんには大丈夫と答えていたが、何もここまで早くなくても
・・・1号ラインに8Bを付けても止まらない。しかも底潮はあまり動いておらず、
上潮だけが川のように流れていく。出しても出して糸ふけが出るだけで
あたりもわからず、サシエが尻尾だけ残る。

サシエを丸貝、オキアミ、シラサ、サナギ、コーンといろいろ試しまた錘も
3B→4B→8B→3号→3号2個と変えていくがとにかく潮が収まらないことにはどうしようもない。
しげぞーさんからもメールを頂くが「大苦戦!」とお答えする。
弁当船が11:00頃に着たがその頃にようやく上潮が緩みだし気配を感じる。
それまでは気が付かなかったが、よく見ると上中層にボラの大群。
ひょっとするとチヌも・・・と思いボケをつけダンゴに包んで投入。
スレアタリの中から力強いアタリを掛け合わすと、本日1枚目の本命が釣れた。
とにかく潮が緩んでいるうちに釣らないとと思い、せっせと餌を投入する。
P1070177.jpg
(この弁当がうまい!)
それでも食いが渋く本アタリがでない。そして仕方なくサシエを引き上げると・・・・・・え??

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

なるほど・・

アドバイスありがとうございます。
一度やってみますね!

  • 投稿者: ボーズ3人組会員No1(組頭)
  • 2009/09/30(水) 23:18:07
  • [編集]

エビが多すぎたかもしれんな~

それと餌屋のエビの水が濁ってたら要注意!
半分以上捨てて冷たいペットボトルの水足すとええで!!

  • 投稿者: DrK
  • 2009/09/29(火) 21:50:56
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。