スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた単独三ヶ所編(その1)

  • 2009/10/31(土) 11:18:44

ボーズ三人組の二人があっちこっちに行き好釣果を上げていることを
聞くといてもたってもおれなくなり、無理やり仕事の都合をつけ
10/30金曜日に単独釣行を行った。最後まで三ヶ所にするか
本浦にするかで迷ったが、安定した釣果と良型も混じることも
あり、前回同様永田渡船にお世話になった。前日の夕方予約した際に
「ボーズ三人組のすーさんです」というとすぐにわかってもらえた。
ボーズ三人組もなかなかメジャーになりつつあります。(笑)
「一昨日はかなり釣れたがきょうはびっくりするほど釣れていない」
とのこと。潮変わりということもあり、逆に明日のほうが安定しだす
と思い、期待に胸を膨らませ、2時に堺の自宅を出る。
いつものことながら仮眠30分、筏上11時間運転往復6時間30分
後片付け3時間。知らない人が聞いたら狂気の沙汰である。
それでもあの引きを楽しみにチヌ師達は出向くのである。
P1070179.jpg


好調ということもあり、平日なのに前回と比べ(2組)客が多く二番船で
深江浦のカセに渡してもらう。今回は牡蠣筏についているカセではなかった。
不景気で収入が下がったため、ダンゴのレシピもかなりせこくなったが
26kgもあればなんとか一日楽しめそうである。
P1070567.jpg

この前は電池消耗のためシラサエビが7割死んでおり出鼻をくじかれたが
今回は問題なくエビダンゴをしっかり撒いてから、釣り場の準備にかかる。
ひとつはすーさんロッド蕾に1号タックルをつけ、もうひとつはイチ5大チヌに
1.5号をセットする。時間は7時戦闘開始である。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。