スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年初釣行in印南(その3)

  • 2010/02/21(日) 19:12:40

P1080458.jpg
それでもボケをつけ何投目かにかすかなアタリらしきもの・・合わせると一瞬重くすぐに軽くなった。
「???」何かいるな~と独り言。もう一度ボケを刺し同じようにラインを緩めていく。
うねりの上下動の中から一瞬「クッ!!」と押さえた気がしたので大あわせ。「乗った!!」
グゥーと流れのある場所独特の重さを感じながら、竿の反発で抜き上げる。
クンクンと首を振る感じはチヌか!!大声で二人に「乗ったぞー」と叫ぶ。
「お~!!」と返事が返ってきた瞬間。。ふっ!!と軽くなった。。。。
しまった!巻き上げると針があり痛恨の針はずれ。。。
まだ朝の早い時間だったので気を取り直しせっせと打ち続けるが、あれ以来
アタリが遠のいてしまった・・・
ブログランキングに参加しています

なんか最近特にfc2ブログランキングが低迷しております。
是非ポチッと押してください。よろしくお願いしま~す
m(__)m
ポチッと押してね
↓   ↓    ↓

FC2ブログランキング



にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
↑   ↑   ↑
ポチッと押してね











Link Ring
<<Prev5<PrevRandomNext>Next5>>


時間が経つにつれ風やうねり、時には雨も降り出しコンディションが悪くなりだした。
2丁掛けの船尾のいかりを前に持ってきたため船の向きがころころ変わる。こうなると
ポイントもずれ、本当は釣りながら
090118_151945.jpg
100218_193404.jpg
この二つを使ってもちを焼き、鍋焼きうどん、最後は雑炊まで食べようと思っていたが、
そんな気になれず、ペットボトルのお茶1本が精一杯で、酔いと睡魔に襲われ、さすがの小生も
昼からの時合に備えヘソ天。1.5時間寝るとかなりすっきりした。2度目の酔い止めを
飲み、もむあげさんに電話をする。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。