スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチンコ師弟対決in印南(リベンジマッチ編)その2

  • 2010/04/04(日) 19:48:41

さっきも書きましたが、小生自身ここ印南はいまいち相性が良くなく、
昨年はロクマルフエフキ鯛、前回は船酔いとヘダイのみでしかも
ガチンコ対決で完敗喫した場所である。釣行回数に制限がある
小生としてはできればリスクの少ないところ行きたいが、今年の
目標である、16年ぶりの年なしをGetするためにはそんな生半可では
いかんと自身を奮い立たせる。とにかく午前中風のない時
釣ってしまわないと、風が吹き出すとうねりはもちろん、いかりを
1兆方向掛けにするので、ポイントがずれ、釣果が得られるように
思えない。出船が遅れたが6:30にようやく釣り始める事ができた。
底を取り、第1投ボケを付けて8Bの錘でまずは様子を見る。あたりがないので
巻き上げようとした瞬間・・バキ!穂先がバキバキに折れてしまった。
ラインがよれて結び目ができていた・・やはりここは相性が悪いなーー。
穂先を取替え気を取り直しもう一度様子を見る。するとコンコンと
アタリ。。クッと押さえたので合わせると何かが乗った。正体は
ふぐであったが、前回と比べかなり活性が高そうである。
ふと横を見るとちょいサルさんも第1投から大きく竿を曲げている。
引きからいってもかなりの大物。いきなりかいな・・・と
思った瞬間痛恨のハリス切れ・・あわててちょいサルさんもタックルを
かえる。二人して朝から何してんねん・・・って感じ(笑)
P1080459.jpg

今回は魚の活性が高いので朝からテンションがあがる。何投かやっているとコツコツ!
少し送るとスゥーと本アタリがでる。乗った!今度はふぐではない。。。これで連敗は
せず???と思ったが残念ながら真鯛。。。続けてコツ!というアタリ。また真鯛。。。。
そしてちょいサルさんは・・・・
P1080991.jpg
錦鯉???これって確か「おじさん!」??
相変わらずやってくれます。(笑)

8:00を回ったころアタリがないまま餌だけが取られる。しかもボケの尻尾だけとか・・
なんとなく気配がする。食い込みが悪いならと針を5号から3号に小さくし
アタリがでやすいように3Bから8Bに錘を変えた。すると・・モゾモゾ!クッ!とアタリ。
よっしゃー乗った~!!きたきた。。
41cmのノッコミチヌ。。今まさにヘソ天をしようとしたちょいサルさんが飛び起きた。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。