スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチンコ師弟対決in印南(リベンジマッチ編)その3

  • 2010/04/04(日) 19:48:19

9時を過ぎると案の定風が出始めました。船頭さんが1丁掛けにしようかと声をかける。
1匹釣っといてよかった。。とほっとする。もちろんアタリもなくうねりも高くなりだし
気分も悪い。ボーズは逃れたし、とにかくここはへそ天を決め込む。船底に頭があたり
時々水しぶきもかかるのでおちおち寝てられん。寝てても気分が悪いくらいである。
ふと気がつくとマッハ君の船が近くにきている。何が原因かわからないが、ロープが
緩んだか、とにかく元に戻さないとと思い、「必殺ちょいサル流山立て!」で
ロープを手繰り寄せる。こうなるとポイントがずれ、ますます釣れる気がしない。
もう一寝入りと合計2時間近く横になったが一向に風、うねりが収まる気配がない。
すでに釣っている余裕で「もう帰ろうや!」とプレッシャーをかける。
しかしそこはちょいサルさん「いやいやまだまだ」と昼飯をほうばり、釣り座についている。
「そしたら目のさめるようなことやってぇーや。」とまた違ったプレッシャーをかける言葉を言った瞬間・・・・
うっしゃー乗った!!!え??うそ?

思わず目が覚めてしまった(笑)

この悪条件の中いきなり46cmを釣り上げるとはやはり通い慣れているとは
いえ大したもんである。小生もあわてて釣り座に戻り、流していくが、風、うねり
でまったくアタリがわからない。するとまたまたちょいサルさんの竿が絞り込まれる。
「いったいどないなってるんや!」と小生。「スイッチ入りましたで~!」とちょいサルさん
聞くと完全フカセでアタリがほんまに細かく微妙とのこと。錘を外しボケを団子に
包んで海中へと落としていく。しばらくすると「もぞもぞ!」と前アタリ。送っていくと
うねりの上下動の中からタイミング若干違う、もたれアタリがかすかに出たように
思ったので思い切って合わせると乗った!!「え~!あれが本アタリかいな。」と一言。
「細かいでしょう!でもそれが今日の本アタリですわ」とちょいサルさん。
ヌゥーとあがってきたのは48cm。次はまたちょいサルさんの竿が・・・

ついに年なしを上げられた。。。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いやいや!

今回はほんまありがとう!アドバイスをしてくれたんで
何とか16年ぶりに年なしをGETできたわ~。
それにしても腕が筋肉痛やわ。
これからも切磋琢磨して頑張りましょう

  • 投稿者: ボーズ三人組すーさん
  • 2010/04/04(日) 21:01:42
  • [編集]

あ~たまらん!

毎度!
今回はほんまおもろい釣りでしたね~♪
まれにみる接戦。抜きつ抜かれつのデッドヒート。

すーさんの16年ぶりの年無しゲット。

そして、この動画、臨場感があってなかなかおもろい記事に仕上がってますね~
これぞまさしく、「あ~たまらん」(笑)

  • 投稿者: ちょいサル
  • 2010/04/04(日) 20:16:12
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。