スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいサルさん作成のマインドマップについて

  • 2010/10/17(日) 01:09:03

小生の行き当たりばったりの性格上、その時々に応じた場当たり的対応で
今まで遊びも仕事も行ってきたが、今回ちょいサルさんが作成したマインドマップ
は日ごろ仕事の営業活動から得たノウハウからできたもので、検証してみると
かなり面白い。実は釣行前に作る様言われていたが、自然相手にそない
計画通りいくかいな・・と作成をしなかったが、今になって後追いでは
あるがシートにその時を思い出し作ってみた。
20100927214233aab.jpg

後追いだからというわけではないが、満潮および干潮の潮どまり時に
食いが立ち、また①の完全フカセでの釣りが功を奏した。
釣り方の②、③は今回は当てはまらなかったが、もしこのマップを
前もって作り情報を頭に叩き込んでからの釣行であれば、集中する時間帯や
釣り方を吟味しただろうから、もう少し釣果は変わっていたかもしれない。
小生も業界が違うが営業職でもあり、PDCAの大切さはよくわかっている
つもりである。商売が決まっていく過程でも計画通りに進むほど
面白いものはないので、次回釣行には前もって作り、頭に叩き込んでから
出かけてみたい。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

次回は

必ず事前に作ります。イメージ戦略はかなり重要であり
またその通りに進んだ時ほどおもろいもんはないな。。

  • 投稿者: ボーズ三人組(すーさん)
  • 2010/10/17(日) 09:44:41
  • [編集]

だはは(笑)

 やっと使っていただけましたか(笑)
そうなんです!

 「かかり釣りマインドマップ」は釣行前に「仮説」を立て、実戦で「検証」していくスキームを重要視しています。

 まさにかかり釣りのPDCAサイクルを回していくためのツールなんです。
 P=釣行前の戦略計画立案
 D=実戦
 C=釣りながらの修正、釣行後の反省
 A=それを踏まえた打ち手の変更、次回の釣りに活かす

 これを繰り返すことがかかり釣りをうまくなるポイントだと思っています。

だまされたと思って今後も是非使ってみてください(笑)



  • 投稿者: ちょいサル
  • 2010/10/17(日) 09:37:32
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。