スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋チヌ料理法

  • 2007/10/06(土) 19:59:11

ここでお話しするのは秋チヌの料理法(釣り方)ではなく
本当の料理法を少しお伝えしたいと思います。
P1010414.jpg

↑(こんなサイズのときに・・)

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押してね
↓   ↓    ↓

FC2ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
↑   ↑   ↑
ポチッと押してね


小生の持論としてチヌは釣って面白いが食ってまずいという
思いがあります。真鯛に比べ独特の臭さと味の淡白さが
あるように思います。とはいえ40cmクラスになれば
刺身や洗いと生で食べれますし30cmぐらいなら
塩焼きがあります。ところが20cmクラスの小型の秋チヌは
なかなか食べ方に苦労します。もちろん元気なものは
放流し来年を期待しますが、死魚になってしまったり
針を飲んでしまったものは持って帰ります。
その料理法として生浦地方で昔から「チンタの醤油漬け」
があります。料理の仕方は簡単。チンタを腹開きか背開きにします。
ボールに醤油、砂糖、みりん、塩、お酒などを入れ
そこにチンタを入れ冷蔵庫で一晩漬けます。
それを日当たりのいい所に出し乾かせます。朝から出しておけば
夕方には良く乾いています。それを網焼きにして食べます。
香ばしくチヌ独特の臭いも消え本当においしくいただけますよ。
酒の肴に一度試してみてはいかがでしょうか。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと押してね
↓   ↓    ↓

FC2ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
↑   ↑   ↑
ポチッと押してね




スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。