スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブクブク嫌いが・・・

  • 2011/03/02(水) 20:33:32

今回の印南釣行で面白いことがわかった。ボーズ三人組の中で年なしを初めて釣ったのは
今から17年前に衣奈のマリーナ前で小生が成し遂げたが、その後昨年の印南釣行まで
16年間年なしに見放されていた。その間ちょいサルさんも数多くのデカバンを釣り
年なしもおそらく5枚以上は釣っているのではないかと思う。
もむあげさんにおいては25年やってきて、それこそ3年前まで最長寸が35cmで
40UPもままならない状況であったが、ここ3年でおそらく生涯45UP数では
楽々小生を抜いていったと思われる。ここで面白い話を披露したい。
以前にこのブログでもむあげさんのヌゥ~!とした動きが、デカバンの警戒心を
解くなどといった文面を書いた覚えがあるが、もちろんそのようなこともあるように
思うが、そもそものマインドの違いがデカバンGet率を変えていることがわかった。
小生は腕が未熟だったころ(今も)は春はほとんどがボーズ、秋の数釣りシーズンになって
ようやく釣果が出るといったことが多かっただけに、今でも手返し、柔らか団子、シラサエビといった
秋の釣り方が軸になっている。サシエの中でもシラサエビが大好きで、ブクを持っていく
シーズンは気持ちが踊るのであるが、もむあげさんは違った・・・
あれは荷物が多くなり、いろいろ邪魔くさいことが多いと嫌いのようである。
できれば持って行きたくないアイテムの一つだそうだ。
性格からくるマインドだが、小生は勝負の早いシラサエビやオキアミを好み
もむあげさんは丸貝、コーン、さなぎ、などを粘り強く使う。
昨秋の三ヶ所でもお土産をある程度釣り、デカバン狙いに替えても
よかったが、エビでせっかく釣れるのに・・とついつい中小型に走り
置き竿の丸貝が割られていても、切り替えることができなかった。
おそらくもむあげさんならその後はボーズでも一発狙いしていたと思う。
その「1cmでも大きいというの」と「1枚でも多くの」違いが、45UP数の
逆転につながっていると確信した。
とにかくブクブク嫌いが年なしGetへの早道であることがよくわかった。
先週の印南では運良く45UPをGetできたが、今年は昨年以上に型に
拘りたいと思っている。
すーさん2

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

桃さんお久しぶりです。

コメント遅れてすみません。確かに迫間浦でもシラサはサシエには
使わず、撒き餌にして丸貝で良型というスタイルが多いですね。
そう考えるとシラサ=小型ではなく、丸貝、さなぎ=良型なのかも
しれませんね。
ところで桃さんのコメントがこのブログの1000コメント目でした。

  • 投稿者: ボーズ三人組(すーさん)
  • 2011/03/12(土) 09:10:59
  • [編集]

知らぬ間に!!

 良型ゲットしてたのね~~!!おめ~~!
もむあげさんの快進撃と!ちょいサルさんの!時には快進撃!?
は釣果記録を見て感心してましたが・・どんどん・・置いていかれてます!

 しかし、どうなんやろ?シラサは小型になるのか?
この所乗っ込みの厳寒期にシラサを撒く人も増えているそうで・・。
な~んも反応無いのに、一マキすると活性が上った?ってのも聞いた事あるし。
 でも、確かに競技は別として、大物釣師はシラサを使わない人が多いし、釣方やインターバルも少し違いますね・・。

 僕の釣方も大物釣師と変らぬ釣方ですが。。。ただ・・ものぐさ釣方でして・・・。 小物大物関係無いみたいです。

  • 投稿者: 桃色合羽だ~~!!
  • 2011/03/08(火) 16:46:09
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。