スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の風物詩

  • 2011/08/13(土) 14:24:56

引越しや息子の入院やらで伸び伸びになっていた今年二回目の釣行が
ようやく8/12(金)に実現した。約6ヶ月ぶりでボーズ三人組からは
「やり方忘れたんちゃう?」とからかわれながら、今回は昨年同時期
に日高川にご一緒した会社でも大の仲良しのYさんとであった。
P1120760.jpg
(カラーコーディネートしてみましたと緑のライフジャケットに身を包むYさん)


迫間浦か三ヶ所かでかなり迷いましたが、少しでも釣れる確率の高い
永田渡船さんお世話になった。「すーさん今日はビギナーとかいな。それなら
ここ乗って!小チヌなら釣れるわ」「でも昨日朝一でええのバラシたらしいよ」と船頭さん。
色々配慮してくれるのはうれしい。
P1120761.jpg
水深も7mぐらいで、流れのそんなになく、ビギナーにはもってこいの場所である。
しかし・・・・のって早々。。。
「バーン!」「バーン」と銃声のような音。。聞くとすずめを追い払うための爆発音だそうですが
これには7年前に絶好調だった迫間浦のアクチで遭遇し丸坊主をくらった嫌な思い出があり、不安が
よぎるも気を取り直し、二人分の釣場のセッティングがあるので、朝から汗だくだく。
P1120762.jpg
釣場のセットが終わり一足先につり始めたYさんではあったが、なかなかダンゴのコントロールが
うまくいかず、苦戦をしている。ダンゴ自体うまく練れているが、握り加減がわからないようだ。
こんな感じでと、レクチャーしながら見ていると、コツン!といった前アタリが頻繁にでる。
気配が濃厚だったので、一度変わってやってみましょかと竿を受け取り、ダンゴを沈めていく。
理想通りにダンゴが割れ、サシエを流していくと、コン!と前アタリが出る。テンションを抜きながら
ラインを送っていくと、穂先のカーブが少し撓みを増す。「乗った!」「今のは全くわかりませんでしたよ」
と言わしめた名人級の合わせ(笑)が決まり本日1匹目。こんな感じでやってくださいと
いい、竿を返す。しばらくやってみてもらったがうまくいかないようで、やはり釣ってもらわないと
と思い、集中講座。ダンゴは小生が握り、ロッド操作はYさんにお願いをする。すると
コン!と前アタリ、クッ!と押さえてきたので「はい!今合わせて」といったら大きく竿がしなる。
ようやく待望の一匹が釣れ、大喜びのYさん。ホッと一息するも、小生はまだ自分の竿で釣っていない。
あわてて釣り座に戻り、何とか一枚を釣り、一番搾りで乾杯する。
その後もエサトリに悩まされながらも何枚かチヌを追加し、Yさんは最後に外道ではあったが
グレをGetし、納竿となった。
P1120764.jpg
道中のバカ話→大量のマキエ買い→天理のラーメン→釣り→ヘソ天(日焼け)→カセの上での弁当→温泉→アイス→ポテチ→チョコのスケジュールの釣りが本当に楽しかったようで、「来年も同じ日に行けるかな??」と
Yさん。まさに夏の風物詩になりそうです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

もうすでに

疼いてるわ~やっぱりあのなんともいえない、やり取りはたまらんな~コチヌでもあの調子やのに40アップばかりを32枚も釣ったらたまらんやろな。

  • 投稿者: ボーズ三人組すーさん
  • 2011/08/15(月) 07:32:12
  • [編集]

久々の・・・

素人さんに指導しながらでも、ちゃっかり釣果を出してるところがすごい!!
また、すぐに疼きまっせ!!

  • 投稿者: もむあげ
  • 2011/08/14(日) 15:15:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。