スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年初釣りin三ヶ所5

  • 2012/04/08(日) 14:32:59

生きボケを4匹残して、時間がなくなったため死ボケをすべてダンゴに
入れて、ドカ撒きをする。残り少ないボケを1匹、1匹丁寧に刺す。
残り2匹となり、祈る気持ちダンゴに包み海中を落としていく。
ダンゴが割れ、少し待っていると、コツコツ!と今日初めての
鋭い前アタリ。瞬時にチヌと思い、鼓動が高鳴る。少し送ってやると
クンクンと穂先が海中に突き刺さる「乗った!」ラスト15分前に
ついにきた。首を振る独特のチヌの引きを楽しみながら、
慎重にタモに入れる。サイズはこの時期には珍しい秋チヌ程度。
P1010316.jpg
でもまさに時合い到来と思い、スカリに入れず、死ボケを入れてた
桶にチヌをいれ、釣り座に戻る。ボケがなくなり、オキアミでラスト1投。
ダンゴが割れ、またまたチヌらしきアタリ。捕らえた。これもチヌやと
確信した時、痛恨のバラシ。結局そのまま納竿となった。
帰船の途中みんなに状況を聞くと、ほとんど釣れておらず、25cm級では
あったが、1匹でも釣れただけましだったようだ。
帰って千賀の状況も見たが、やはり同じような結果で、前々日の
爆弾低気圧の影響だったかもしれない。。

型に大いに不満がのこるものの、一昨年から続く、連勝記録も8に伸ばせた
ことと、永田ではボーズを引かないジンクスが続けられたことは
良かったと思う。。次は和歌山に繰り出したいと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。