スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年ボーズ三人組初定例会(by千黒鯛丸)釣行編その1

  • 2012/05/06(日) 15:38:50

行くまでにすったもんだがありましたが、何とか5/5までこぎつけた。
5/4の前日にもむあげさんを新居に泊まらせ、午前二時ちょいサルさんと
合流。途中Tポート貝塚でマキエを練り上げ、少々迷ったが、それでも
貝塚から45分程度であっという間に乗船場についた。
本当に楽チンだった。もちろん帰りは有田のトンネルを通らないので
帰りも渋滞知らずだ。4:30の一番船まで約1時間の間バカ話に花が咲く。
10分前に船長(キャプテン)が到着。3人分のようけの荷物を運び出し
も手伝ってくれ、順番に船に乗せる。薄暗い中出船し、キャプテンからの
第一声が「いつ来てくれはんのか?ずっと待ってましたよ!」といわれ
3人が???と顔を見合わせる。「ボーズ三人組さんはいつもブログで
見てますよ、最近あまり更新されてませんが・・」??予約する時は
堺のすーさん(もちろん本名)で予約してるし、まさか我々三人が
なぜ三人組とわかったのか、(おそらく前日ブログを更新し、行くこと
を書いていたからか)わからないがいきなり意気投合しました。
色々話しながら15分程度で釣場に着いた。そこは関西電力の火力発電所。
P1010352.jpg
上から覗いて見てとキャプテン。魚見えるやろ。確かに暗いが黒影が見える。
でも壁の向こう側なんで関係ないんじゃないですかと聞くと、実は底が
繋がっていて、魚が行き来する。ここは冷却するための吸水口になっているらしい。
アンカーのセッティングも終わり、マキエを10個ぐらいしてから
仕掛けを作ってくださいといわれ、練り上げたマキエを投入してから
すーさんロッド155に硬めの穂先をセットし、2号ラインをガイドに通していく。
釣り座を壁側に小生がすわり、となりにもむあげさんが座る。
私の後ろ(反対側の壁側)にちょいサルさんが座り、キャプテンは
もむあげさんの後ろに椅子をおいた。さあ戦闘開始!!
5投目以内に釣れますよと心強いお言葉。わくわくしながらダンゴに包んで第1投。
いつもなら5Bか8Bの落とし込みから入るが、完全フカセが良いとのこと。
見ているとラインが右側にかなり流れていく。潮の流れではなく吸水によるものだ。
エサが取られる事なく上がってくる。そして2投目、3投目、4投目と
アタリがない。5投目くらいで乗った!!と思ったら残念根がかり。。
こんなことが何回も続く。8投目、9投目。。。キャプテンが「う~ん
いつもなら釣れるんやけど、やっぱり水潮やな。潮も濁っててようない。」
こうなるとさあ!誰がファーストキャッチするかが問題である。
小生が根がかりに苦しむ中、乗ったで!ともむあげさん。上がってきたのは
25cmのチヌ。だがキャプテン曰くここでは成長してないので「ナヌ」と
言うそうです(笑)だがここからもむさんの快進撃が始まる。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。