スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年ボーズ三人組初定例会(by千黒鯛丸)魚編

  • 2012/05/06(日) 16:48:26

さてさてここのチヌ釣りは・・のくだりを入れましたが、
本当におもろい。魚も大小に関わらず、何より引きが半端なく
強い。聞くところによると名手吉田正利さんでさえ1.75号
を切られまくるようです。もむあげさんも2号で大概の
チヌを上げる自信があったようだが、立て続けのラインブレイク
に2.5号に替えその結果フックを釣ることができた(笑)
その理由を帰り道3人で考えていたが、まず潮が複雑である。
通常の干満に加え、紀ノ川などの影響も受ける。でも
それだけでは理由にならない。やはり関電の吸水の流れが
魚の筋力を上げているのではないかと思う。
しかも目の前に止まる給油用タンカーから発するスクリューの影響も
出やすい。とにかく前から横から水圧を受けまくり
それに抵抗する力を持った魚たちなので、大きくもなるし
小型でも筋骨隆々なのかもしれない。1匹見たこともないでかいイサギを
釣ったのだが、最後までチヌと間違うくらい強い引きだった。
P1010347_20120506164229.jpg
釣った魚は一足早い母の日のプレゼントとして近くに住む義母
にあげたので、身が締まっていたかを後で聞こうと思います。
ライン自体も水圧を受け、しかも鍛えられた肉体を持った魚たちを
抜き上げるにはやはり2.5号が最適だと思います。
ノッコミは終盤だが35cm級でもかなり走り回る面白い釣場です。
是非一度味わってみてください。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。