スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーズ三人組定例会(すーさんに釣ってもらおう会)by宇品

  • 2012/06/10(日) 13:10:06

GW真っ只中の5/5の和歌の浦釣行から約1ヶ月。あの釣行からゲヒンズの二人は
消えかかっていたブームが再来した。行き先は広島県の宇品。昨年の同時期も
良型ばかりを20枚から30枚を釣り上げ、いつも行こうと誘われるのだが、
土曜日は鬼嫁が車を使うため、ちょいサルさんに京都→堺→丹波→宇品
をお願いするわけにもいかない。ただよく考えてみると、三重や和歌山に
行く場合はうちに集合なので、最後の食事にはビールを食らい、「お疲れさん!、
また行こな」で済んでいたので、たまには言われる立場にもなっておかないと
そのうちお誘いもなくなるかもしれないので、パートがたまたま休みの6/9急遽
宇品釣行が実現した。かねてより二人からすーさんにあれを味わってもらいたいと
言われ続けていたので、いったいどんなとこなんやろ?と思っていたが
結論から言うと「すごいポイント!」であった。
P1010392.jpg
その説明の前に「ゲヒンズの宇品ツアーをしっかり味わってもらいますね」の
ちょいサルさんの言葉の通り、まずはもむあげさんのうちに集合し、そこからツアーが
始まります。ガソリンを満タンにし、春日ICから高速に乗ります。山陽道から岡山を経由し
広島に向かうのだが、途中福山SAで尾道ラーメンを食べます。これがまた美味い。
P1010387.jpg
そこから釣りを行い、終ってから近くのお好み焼き屋で、おでんや、モダン焼き、やきそばなど
を平らげ、最後はほの湯で温泉に浸かり、一寝入りしてから帰るようだが
さすがに今回は一寝入りすると小生が家に着くのがいつになるかわからないので、
そのまま帰ってきたが、これがツアーの全容です。しかも精算してみると
三重や和歌山に行くのと費用が変わらず、釣れる確率が高く、量、型ともに
狙えるのなら、そりゃー宇品にはまるのは良くわかる。まさに宇品病である。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。