スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチンコ師弟対決夏チヌver.(三ヶ所)その2

  • 2012/08/21(火) 21:08:33

前回の室津で2年ぶりにボーズを引き、また昨年秋のガチンコ対決は危うく完封負けを
喫しそうなぐらいの大差で敗れて、そのリベンジでもあった。
道中馬鹿話に花が咲き、三ヶ所に着いたのは一番船ぎりぎりの5:20到着。
慌てて用意をし、二番船で西ノ浦の筏に乗せてもらう。
P1010457.jpg
春先に行った時船頭さんが入院したと聞き、心配していたが7月から復帰したらしく
元気な顔が見れてほっとした。「すーさんここ乗って!」とかなり横長の
筏に乗せてもらった。「どこが良いの?」と聞くと「ちょっと前までは左端が良かったが
最近は真ん中へんがええよ」と聞いたので、ちょいサルさんが左端、小生が真ん中に釣り座を
とった。用意した団子にアンコを入れ、10個ほどマキエをしてから仕掛けづくり。
当日は大潮。的矢は潮通しが良いので、流れを警戒しやや細めのタックル(1.5号通し)
で挑む。しばらくの間はボケ、オキアミ、シラサなどを付け5Bで落とし込みを開始する。
ジビジビを餌取りのアタリがあるものの、あまり気配がしない。30分ほどやったがアタリが
ないので団子釣りに変更すると、2投目ぐらいで団子アタリが出始める。
最初はフグのような弱々しい団子アタリが、何回かやっているうちにゴンゴンと
アタリが強くなってくる。団子が着底と同時にゴンゴンと鋭い団子アタリ。
団子が割れてもそのままゴンゴンとあたってき、ついには穂先がズボッ!海面に
舞い込んだとこで大合わせ!乗った!しかもかなり重い。「ボラかな~」といいつつ
海面を覗くときれいな縞模様。いきなり43cmにチヌが釣れる。時間はまだ6:20。
続けて団子アタリが頻発しオキアミをサシエに30cm台も追加していく。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。