スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヌの話

  • 2012/10/14(日) 23:23:07

先日の釣行での獲物を友人が知り合いの京都の割烹料亭の大将に
渡しました。全部でチヌ6匹とかわはぎ、グレです。
結構珍味を扱うのが好きなようです。友人曰く大将が腹を割いた
瞬間、これは無理、これはいけると一発判断したようだが、
チヌは雑食性で何でも食べると思っていたが、人間と同じで
やはり好き嫌いがあるようです。私のように何でも大量に食う
奴もおれば、草食系の奴、少量の痩せ型や高級なボケやエビしか
食わない奴がいるそうです。あほみたいに何でも食う奴は不味いらしく
結局6匹中1匹しかその大将のめがねにかなわなかったようです。
逆に外道のグレ、かわはぎは喜ばれ、またボラはからすみにできるらしく、
アジも含めて持ってきてくれたら良かったのにと言われたようだ。
チヌは40以上はいらないらしく30cmぐらいのを塩焼きにするようだ。
話は違うが、以前宝成の船長がオキアミをマキエに使わないように
言っていたが、それも最近は添加物が含まれたものが多く、魚の胃が
もたれて食いが悪くなると聞きました。
コーンにしてもサナギにしても本来海にはないものなので、エビや貝を
食っているものは美味しいが、人間の餌付けしたものを大量に食ってると
不味くて食えない。まさに自然の摂理に反してますな~
P1010453.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

キャプテン!

ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。
なるほど。。確かに場所はあるかもしれませんね。
以前福丸さんの船かかりで釣ったチヌは本当に美味かったです。
内海のダンゴ打ちまくりのところは、サナギやにんにくの
臭いがしますもんね。

  • 投稿者: ボーズ三人組すーさん
  • 2012/10/18(木) 22:44:11
  • [編集]

旨いチヌ、不味いチヌ

すーさんこんにちは。チヌが旨いか不味いかは、釣れた場所によるか、〆方の良否によることが大きいです。夕方きちんと〆たチヌなら夜になっても魚体は頭を持って横にしてもダランとしていて硬直していないはずです。かちんかちんに硬直している方が締まっていると思われがちですが逆です。刺身にして一口ずつ食べ比べると同じ魚とは思えないほどの差が分かるはずです。季節によっても味が違います。一般に一番美味しいのは冬場(12~2月)です。逆に不味いのは産卵後の夏場のチヌはカスですね。
同じ場所で釣れたチヌならその日食っていた餌によってその味が変わるということはまず無いと思います。

  • 投稿者: 千黒鯛丸
  • 2012/10/15(月) 13:34:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。